介護相談センターしおかぜ|倉敷市児島 社会福祉法人しおかぜ

しおかぜトップへ

サイトマップ

お問い合わせ:0120-086-990

介護保険サービスご利用の主な流れ

介護保険利用にあたってはまず要介護認定を受ける必要があります(定期的に更新する必要があります)
必要なもの:介護保険被保険者証・印鑑

1.市役所・支所にて介護保険の認定申請を行います。

※しおかぜにて代行申請が行えます。
(申請時点でサービスは受けられますが、認定の結果によっては保険がきかない場合:全額自己負担になる場合もあります)

2.要介護認定の調査を受けます。

市より調査員が来られます。また、主治医にも意見を伺います。
市にて判定を行い、約1カ月程度で、要介護(支援)認定の結果が出る予定です。

3.認定の結果要介護であれば居宅介護支援事業所、要支援であれば高齢者支援センターと利用契約の手続きを行い、
 担当ケアマネージャーとサービス利用の相談を行います。

4.どの介護サービスを利用するかを選択し、担当ケアマネージャーが介護サービス計画書(ケアプラン)を作成します。

5.介護サービス事業所を交え話し合いを行い、その事業所と契約し、ケアプランに基づきサービスの利用が開始となります。

【参考】介護サービス とは

  • 訪問介護(ホームヘルパー)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 訪問入浴介護
  • 福祉用具貸与
  • 訪問看護
  • 短期入所生活介護(ショートステイ)
  • 訪問リハビリテーション
  • 短期入所療養介護(ショートステイ)
  • 通所介護(デイサービス)
  • 福祉用具購入
  • 認知症対応型通所介護(デイサービス)
  • 住宅改修
  • 居宅介護支援←(介護相談センターしおかぜ)

※しおかぜでは行っていないサービスもありますが、ご利用者様、ご家族様の希望や状況に合わせ適正に紹介・提案をしています。
※また、介護保険以外の老人福祉サービスや民間サービスについても、必要に応じご提案しております。

その他

※ご自宅では生活が困難になってきた場合には入所など他の介護サービスの紹介も行っております。

例:特定施設入所者生活介護(有料老人ホーム等)
小規模多機能居宅介護
認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
特別養護老人ホーム
老人保健施設
介護療養型医療施設  等

▲このページのTOPへ