しおかぜの概要・沿革|倉敷市の特別養護老人ホーム デイサービス 保育園 社会福祉法人しおかぜ

しおかぜトップへ

サイトマップ

お問い合わせ:0120-086-990

法人設立について

しおかぜ外観

社会福祉法人しおかぜは、下津井地域になかった福祉施設を、初代理事長の柴田高志医師が声をかけ、地域の皆さんが協力し合い、基本金を募り、地域の皆さんの手で、組合のような形で立ちあがりました。ですから、俗に言うオーナー企業ではありません。
理事や評議員の皆さんも、地元の方々の中から有志ある方々を選出し、法人を立ち上げ、地域みんなの社会福祉法人として、昭和50年に発足しました。
その後は、同時期に立ちあがった保育園を運営する社会福祉法人満寿会と合併し、現法人となっています。
これらの生い立ちから、今も法人は、現場の職員が中心となって、施設運営を「その人が、その人らしく暮らす」というテーマを基本にしております。
そして、そのテーマに沿って、お子様からご高齢者の皆様まで、個別の利用者の皆さんにとって、職員が、もし、「自分だったら・・・・・・」と考えた時に「こうしたい。」「こうであってほしい。」という気持ちで、お世話させていただく、お世話の内容とホスピタリティーを目指しています。

法人概要

名誉顧問

柴田髙志(初代理事長)
合田 正(前理事長)

理事長

三宅 富之

第三者委員

難波浩夫、今井哲也

理事・監事・評議員

理事 監事 評議員 評議員専任・解任委員
三宅富之(理事長)
大山厚信(副理事長兼保育事業担当)
松本元志(統括理事)
臼井一之(統括補佐)
矢野旬一(地域支援事業担当)
永田 博(法人本部・財務担当)
古谷隆道(外部理事)
橋本勇人(外部理事)
藤森亜由美(外部理事)
松本充博
今井哲也
難波浩夫
山田耕作
加陽弥七郎
岡野 馨
沼本泰行
吉田泰子
砂田トシミ
片沼 祐二
三宅 武夫
千田 哲正
梶田 苗美
松本 充博(監事)
森本 祐子(事務局)
石井 泰弘(外部)
福山 邦弘(外部)

沿革

昭和50年 7月22日法人設立認可
昭和51年 7月 8日特別養護老人ホーム潮風園開設 50床
昭和54年 4月増床 →80床
昭和55年 7月ショートステイ4床開設
昭和62年 3月増床 →110床
平成 2年 1月介護型ヘルパー派遣事業開設
平成 6年 7月社会福祉法人「満寿会」(しおかぜ保育園)と合併
平成10年 3月19日デイサービスセンター事業開設

―――――介護保険施行―――――

平成12年 4月 1日指定介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム潮風園」開設
 〃短期入所生活介護事業「特別養護老人ホーム潮風園」開設
 〃通所介護事業「デイサービスセンターしおかぜ城山」開設
 〃訪問介護事業「訪問ヘルパーセンターしおかぜ」開設
 〃居宅介護支援事業「介護相談センターしおかぜ」開設
平成14年 4月養護老人ホーム倉敷市琴浦園 運営受託
平成15年 4月訪問介護員養成研修事業開設
平成17年 2月福祉有償運送「おでかけ応援隊」営業開始
平成17年 5月 1日認知症対応型通所介護事業「やすらぎの家 しおかぜ 田の口」開設
平成17年 5月 1日特別養護老人ホーム潮風園名称変更(しおかぜ)
平成17年 9月29日特別養護老人ホームしおかぜ移転
平成17年10月 1日ショートステイ増床(10床)
 〃通所介護事業「デイサービスセンター下津井」開設
平成18年 4月 1日介護予防型「しおかぜフィットネスクラブ」営業開始
平成23年11月 1日通所介護事業「デイサービスセンターしおかぜアクアジム」開設
平成24年 4月 1日吹上保育園名称変更「しおかぜ保育園」
平成24年 4月 1日社会福祉法人共愛会名称変更「社会福祉法人しおかぜ」
平成25年 7月 1日短期入所ホーム「しおかぜ陽だまりの家児島駅前」開設
 〃小規模多機能ホーム「しおかぜやすらぎの家児島駅前」開設
 〃訪問ヘルパーセンターしおかぜ 名称変更「訪問ヘルパーセンターしおかぜ児島駅前」移設
平成27年 4月 1日しおかぜ保育園業種変更「しおかぜ認定こども園」
平成30年訪問ヘルパーセンターしおかぜ児島駅前 名称変更「訪問ヘルパーセンターしおかぜ」移設

▲このページのTOPへ