養護老人ホーム 倉敷市 琴浦園|倉敷市児島 社会福祉法人しおかぜ

しおかぜトップへ

サイトマップ

お問い合わせ:0120-086-990

行事報告

◎ 年忘れ会(2016.12.3)

毎年恒例の年忘れ会を行いました。職員が仮装して踊ったり、コント、ふうせん割り等を披露しています。利用者さんからは「お腹が痛くなるくらい笑った」と言っていただき頑張ってよかったです。

◎ 秋のお食事会(2016.11.9)

食堂の外庭で秋刀魚の炭火焼と豚汁を作って、お昼に提供しました。
豚汁は利用者さんと一緒に作りました。炭火でじっくり焼いた秋刀魚に大根おろしと醤油、すだちをかけて食べるととても美味しいです。みなさんいつも以上によく食べられていました。

◎ だんじり来訪(2016.10.8)

今年も地域のだんじりが琴浦園に来ました。お祭りのメイン会場の神社に行く途中、琴浦園に寄って演奏をしてくれます。たくさんの利用者様が玄関まで出て楽しそうに見物されていました。

◎ 敬老祝賀会(2016.9.15)

今年も敬老祝賀会が盛大に行われました。今年は19名の方が祝い年を迎えられ、そのうち3名が100歳を超えています。来年もみなさまが健やかな長寿を迎えられるよう、職員一同がんばっていきます。

◎ 琴浦園夏祭り(2016/8/6)

毎年恒例の夏祭り。今年は利用者の方はもちろん地域の方にも楽しんでいただける催しをしようということで、地元青年団の太鼓と唄のもと、児島下津井の盆踊り“どんかっか”を踊りました。提灯の灯りのしたで利用者様とご来場のお客様が入り混じって踊り、お祭りらしい華やかな雰囲気でした。

◎ 七夕&ひまわり

今年も七夕飾りをみんなで作りました。また、今年は中庭に向日葵の種をまき、満開になりました。入所者の皆さんが手入れをした琴浦園の花壇には色とりどりの花が咲いています。

◎ ゴーヤの植え付け&梅の収穫(2016/6/5)

今年もグリーンカーテンを作って夏の日差しを遮るために、ゴーヤを植えました。利用者の皆さんと一緒に骨組み作りをして植え付け。梅の実の収穫も行いました。今年は数が少なかったですが大きな実がとれました。色んな作業に参加していただき、充実した日々を送って頂きたいです。

◎ 広島風お好み焼き(2016/5/13)

お昼に食事会を行い、王子寮の利用者様に、本格広島風お好み焼きを食べていただきました。キャベツたっぷりでイカ天と豚バラ入り、麺は焼きそばとうどんの2種類です。美味しいと大評判でおかわりの注文がたくさん入りました。

◎ お花見会(2016/4/5)

今年はお天気に恵まれ、園の庭で桜を見ながらお弁当を食べました。カラオケも行われ、笑いが巻き起こる場面もあり、賑やかに時が進みました。

◎ ひなまつり(2016/3/3)

いくつになっても楽しいひなまつり。職員の作った顔出しパネルも快くお付き合いいただきました。喫茶会ではシフォンケーキとドリップコーヒーをお出ししました。コーヒー好きの方が多い琴浦園。ミルクと砂糖が入ることを考え少し濃いめに入れています。

◎ 節分&誕生会(2016/2/3)

寒い季節ですが、琴浦園ではインフルエンザの感染もなく多くの方が元気に過ごされています。
節分の豆まき用に職員渾身の鬼のお面を作りました。しかしながら鬼の体のことはすっかり頭から抜け落ちていたため、赤いトレーナーに半パン姿のナウでヤングな鬼となりました。来年はわらを編んで蓑を作り、3メートルの金棒を持たせたいと思います。
琴浦園で最年長の入所者の方が、2月で103歳を迎えられました。長生きのヒケツは?と尋ねると、「みんなのおかげじゃ、ようしてくれるからな」といつもおっしゃいます。やさしくてみんなに愛される生き方そのものが長生きにつながっているのかもしれませんね。

◎ 餅つき大会(2016.1.19)

去年に続き今年も餅つきを行いました。厨房で蒸したお餅を琴浦園の中庭に運び、まずはよくこねてからついていきます。最初のこねは力がいって大変ですが、参加いただいた利用者さんはどの行程も手伝ってくれました。つきあがったら女性陣で丸めていきます。琴浦園のお餅は小さめの二口サイズです。できあがったお餅はぜんざいにして提供しました。お餅が大好物の利用者さん達に大満足していただけて何よりでした。

▲このページのTOPへ