特別養護老人ホーム・ショートステイ しおかぜ|倉敷市児島 社会福祉法人しおかぜ

しおかぜトップへ

サイトマップ

お問い合わせ:0120-086-990

やさしく、あたたかい空気に包まれ、
喜びと希望に満ちた毎日を。

空き情報、行事予定表

ボランティア募集

慰問(日曜日)・ボランティア(随時)募集中!!相談課までご連絡ください。

特別養護老人ホーム・ショートステイ しおかぜについて

「特別養護老人ホームしおかぜ」は、10名を1ユニットとした全室個室の新型特養です。最近では多くの特別養護老人ホームがユニットケアを導入しており、ハード面では昔の特養に比べて、ご利用者はもちろん、職員にとっても快適な環境となっております。
施設環境が変わっても私たちが一番大切にしているものは事業方針のひとつでもあります「笑顔」と「ふれあい」です。各専門職種に対してこの2テーマをそれぞれの型で追求していただいております。
「笑顔」とひとことで言えば簡単ですが私たちが追求しているのは常にほんものの「笑顔」です。

コンセプト

◎家と変わらない生活を提供します。

日常と同じ普通の生活を提供することを目的としています。ご高齢者の方々も、普段のペースで安心、安全な生活をしていただけます。

◎笑顔が満載です!

私たちは、入院患者ではなく、利用者と呼びます。まさにユーザー感覚を大切にしています。「もし、私だったら?どうされたいか?常に考えております。

◎あなたらしさを大事にします。

居室が完全個室になり、お一人お一人のライフスタイルを大切にする環境が整っております。勿論、みんなで楽しくワイワイ、ガヤガヤできるリビングもあります。

ご家族様へ(大切なご家族をお預かりするにあたって)

昭和の時代から平成へ、老人福祉の制度も平成12年を境にして措置制度から介護保険制度へ変わりました。戦中、戦後の激動の時代を生き抜き、今日の日本の復興を支えた方々に対し「尊敬」と「尊厳」を第一に考えております。
様々なご事情があり長く住みなれ多くの思い出があるご自宅から老人ホームへご入居するにあたっては、そのお気持ちをしっかりと受け止めご利用者にとって第2のご自宅になればと思っております。また、ご家族とのコミュニケーションを常にたやさずご家族の思いと共に大切な方を支えさせていただければ幸いです。

介護・介助

生活相談員、介護員、看護師が密な連携の下で、利用者の方々が、その人がその人らしく暮らせるような明るく楽しい日常生活を目指して介助や介護を提供しております。勿論、利用者御一人御一人のレベルに合わせた「見守りや誘導」など、できることは出来るだけご自分でやっていただくような配慮のもとで繰り広げられるケアの大切さは言うに及びません。

スタッフ

入浴

一般の浴室は、ここのプライバシーを配慮し、個浴になっております。
また、寝たきりの方にも寝たままで入れる特殊浴槽を備えております。
入居者の使用する肌着類、ねまき、おむつ、シーツ等、一切必要に応じて洗濯いたします。

個別浴槽 特殊浴槽

健康管理・機能回復訓練

機能の回復や維持の為に、日常生活の中でのレクリエーションや行事の中で型通りのリハビリだけでなく踊りなどを取り入れた遊ビリテーションとも言える自然なリハビリを心がけます。訓練室には、各種機器を備えています。施設内に診療室を設け、嘱託医、看護師のチームワークにより健康管理を常時行っています。所内で治療困難な方や緊急の場合には、協力病院及びかかりつけ医院への受診、または入院を行いますので安心です。

機能回復訓練 ミーティング
▼住所
〒711-0927
倉敷市下津井1482-18
→交通アクセス
▼TEL
086-470-4848
▼FAX
086-479-7675

お気軽にお問い合わせ下さい

  • 外観

    外観

▲このページのTOPへ